お金がない原因ってなんだろう?どうしてお金がなくなるのか考えてみよう

「給料日前になるとお金がなくて生活が苦しい」

「そんなに浪費しているつもりはないのに、なぜかいつも財布の中にお金がない」

このような悩みを抱えている人は少なくありません。

どうしていつもお金がないのでしょうか。

この記事ではお金がない原因について突き詰めて考えていきたいと思います。

お金がない人は、必ずお金がない原因があります。

そこでどうして自分にいつもお金がないのかしっかりと事実を見極めることで、お金がない状況から脱出することができるかもしれません。

そもそもお金がない理由と言うのは1つしかありません。

シンプルに言ってしまえば収入よりも支出が多い状況が続いているからです。

そのため収入をアップさせるか支出をダウンさせるか、どちらかの方法を採用することで、お金がない状況から脱却することができるのです。

収入を増やす方法は簡単なことではありません。

きっと収入を増やす方法が分かっているなら、誰しもがそれを実践していることでしょう。

それができないから皆さんいつもお金がないのです。

そのため支出を抑えることを考える方が現実的と言えるでしょう。

知らないうちに無駄遣いをしている事は無いでしょうか?

用もないのにコンビニエンスストアに行って必要がないものをついつい買ってしまう事は無いでしょうか?
見栄を張ってご飯をおごったりしている事はありませんか?
一つ一つはそれほど大きくなかったとしても、積み重なれば大きな出費になります。

自分がどのようなところで出費をしているのかわからないようであれば、まずは家計簿をつけてみることをお勧めしています。

自分がいつどこでお金を使っているのか客観的に把握するようになることで、無駄な支出を抑えることができるのです。

家計簿をつけてみると自分が思ってもいなかったところで浪費していることに気づいて愕然とすることでしょう。

お金がない原因を知りたいのであれば、しっかりと収入と支出のバランスをコントロールすること、そのために現実を見つめることが大切なのです。

お金は生きた使い方をしよう!どうすれば生きた使い方ができる?死んだ使い方って?

お金の使い方には「生きた使い方」と「死んだ使い方」があります。

「生きた使い方」をすることができればあなたの人生はより豊かになるでしょう。

ここでは生きたお金の使い方と死んだお金の使い方について紹介していきたいと思います。

・自己投資
生きたお金の使い方の代表的なものに自己投資があります。

例えば資格を取るために勉強するにはお金が必要になることが多いのですが、このようなお金の使い方は必ず自分に返ってきます。

自己投資を惜しまないようにすればもっと魅力的な人間になれるはずです。

・気持ちを豊かにするためにお金を使っている
生きたお金の使い方が上手な人は、自分の生活が豊かになる方法を熟知しています。

どういったことにお金を使うと自分のモチベーションを上げることができるのかしっかりと把握しているため、上手にお金を使って人生を楽しむことができるのです。

一方、お金を上手に使うことができない人は、一瞬で消えてしまうような楽しみにお金を使ってしまいます。

・誰かに感謝するためにお金を使っている
生きたお金の使い方ができる人は、人のためにお金を使うことができる人です。

ここぞと言う時にケチらずに惜しげもなくお金を注ぎ込むことができるため、その人の評価は当然高くなります。

生きたお金の使い方ができない人は、他人に使うお金を究極までケチります。

そのためケチな人と言う印象がついてしまい、ネガティブなイメージになってしまうのです。

最後になりますが、死んだお金の使い方の最たるものについて紹介しましょう。

それはギャンブルにお金を使うことです。

ギャンブルにお金を注ぎ込む事は無駄の極みです。

ギャンブルを提供している施設をよく見てみてください。

どの施設も非常に立派ではないでしょうか?
どうしてそんなに立派な設備を整えることができるのかと言うと、ギャンブルをしている人がどんどんお金をつぎ込んでいるからです。

ギャンブルにお金をつぎ込んでも一瞬の興奮を得ることができますが、何も残りません。